FOLLOW US

チェルシーが最終日に2選手獲得…1人は加入後古巣へ即レンタルも

チェルシー加入が発表されたジロボジ(左)とヘクター(右)[写真]=Getty Images

 チェルシーは1日、ナントからセネガル代表DFパピー・ミソン・ジロボジを、チャンピオンシップ(イングランド2部)所属のレディングからジャマイカ代表DFマイケル・ヘクターを、それぞれ獲得した。

 同クラブ公式HPの発表によると、ジロボジの契約期間は4年で、ヘクターの契約期間は5年。またヘクターは今シーズン、レディングへレンタル移籍をするという。

 2010年からナントでプレーするジロボジは2012-13シーズン、当時リーグ・ドゥ(フランス2部)に所属していた同クラブの1部昇格に貢献。昨シーズンはリーグ戦31試合に出場し2得点を挙げた。

 一方、現在23歳のヘクターはレディングの下部組織出身で、2009年から2014年までに11クラブへレンタル移籍を経験したという異色の経歴を持つ。キャリアをスタートさせてから4年半が経過した2014年1月、ついにレディングでのデビューを飾ると、昨シーズンはリーグ戦41試合に出場し3得点を記録。今夏行われたコパ・アメリカ2015ではジャマイカ代表としてグループリーグ3試合全てに出場していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO