FOLLOW US

チェルシーが今季早くも2敗目…モウリーニョ監督「酷いスタートだ」

クリスタル・パレス戦に臨んだチェルシーのモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーは、29日に行われたプレミアリーグ第4節でクリスタル・パレスと対戦し、1-2で敗れた。チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が試合後にコメントしている。クラブ公式サイトが伝えた。

 昨シーズンのプレミアリーグ覇者であるチェルシーは、開幕戦でスウォンジーと対戦し2-2の引き分けに終わると、第2節のマンチェスター・C戦で0-3の敗戦。第3節のウェスト・ブロムウィッチ戦では3-2で初勝利を収めるものの、今節のクリスタル・パレス戦で敗戦し、開幕4試合で勝ち点「4」しか奪えていない。

 今シーズン2敗目を喫した試合後、モウリーニョ監督は、「最初に思い浮かんだのはクリスタル・パレスのことだ」と敗因について明言すると、「彼らは全力で臨んできた。彼らは準備ができていたし、素晴らしいスピリットを見せた」と説明。「2つ目は私たちのチームだ」と続けると、「もっと出来たはずだ。だが、勝利に値したとは言わない。それは真実ではないからね」と語った。

 さらに「3つ目は審判が大きなミスを犯したことだ。0-0の状況で(クル)ズマが倒されたが、あれはハッキリとしたPKだった。ハーフタイムに映像を見たが明らかにファールだったね」とコメント。「2、3人の選手が良いコンディションではなかったし、90分で私自身にも責任はある」と続けると、「もし、選手が不調だったら、とるべき方法は2つある。彼らを信頼し、プレーが改善されるのを待つこと。だが信頼していたとしても、チームを変えるべきだと考えるときがくることもある」と、チームの変更も示唆した。

 そして同監督は、ここ4試合を振り返り、「今、首位とは勝ち点差8もある。他のリーグだったら、トップチームはほとんど負けることがないから、ゲームオーバーだろうね。しかし、プレミアリーグではゲームオーバーとは言えないね。悪いスタートを切ったことは現実だ。4試合で勝ち点4はとても酷いスタートだよ」と、成績に不満感を示した。

 チェルシーは次節、9月12日にアウェーでエヴァートンと対戦する。

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO