FOLLOW US

父親の最期を看取ったクリスタル・パレスMF、王者チェルシー戦に出場へ

クリスタル・パレスでプレーするボラシー [写真]=Getty Images

 クリスタル・パレスに所属するコンゴ民主共和国代表MFヤニック・ボラシーが、29日に行われるプレミアリーグ第4節のチェルシー戦に出場する見込みであることが判明した。チームを率いるアラン・パーデュー監督が会見で明らかにし、イギリスメディア『スカイスポーツ』がコメントを伝えている。

 ボラシーは先週末、父親が危篤状態になったため故郷のコンゴ民主共和国に帰国し、リーグ戦第3節のアストン・ヴィラ戦を欠場していた。父親を看取ったボラシーは既にロンドンに戻っており、早くも次戦への出場に意欲を見せているという。

 パーデュー監督はボラシーの現状について「彼は父親を失った。もちろんそれはどんな人間でも、どこの家族でも大きく影響する。そして彼は家族とともにそれを乗り越えようとしている」と同選手の精神状態を案じた。

 一方で、目前に迫ったチェルシーとの試合に向けては「彼は土曜日の試合に参加する。それは彼自身が出場したいと申し出たからだよ。彼の父は毎試合のようにゲームを見に来てくれていたんだ。我々にとってもいい傾向だと思う。彼と彼の家族にとってもね」と同選手の出場を示唆している。

 続けて「選手の精神状態はいい。いい心構えができているよ。彼がこのように上手く問題を解決できていれ嬉しいよ」とコメントした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA