FOLLOW US

エヴァートン会長がDFストーンズの移籍希望を拒否「彼は売らない」

去就が注目されているDFストーンズ [写真]=Getty Images

 エヴァートンのビル・ケンライト会長が27日、イングランド代表DFジョン・ストーンズからのトランスファー・リクエストを拒否したことを明かした。イギリスメディア『BBC』などが報じている。

 この夏の移籍市場で、ストーンズにはチェルシーから3度オファーが届いた模様が、エヴァートンはこれを全て拒否。しかし今度は、ストーンズ自身がトランスファー・リクエストを提出し、移籍志願の姿勢を見せていた。

 このリクエストに対し、ケンライト会長は「我々はストーンズからのリクエストを拒否した。彼は売りには出しておらず、我々の重要な選手のひとりだ」と、改めて同選手を移籍させないことを強調している。

 ただ、チェルシーは同選手の獲得を諦めておらず、移籍市場が閉まるまで、目が離せない。

 現在21歳のストーンズはバーズリーの下部組織出身で、2012-13シーズンにエヴァートンに完全移籍。翌年のプレミアリーグ第4節チェルシー戦で、プレミアデビューを果たす。昨シーズンは、前半戦に左足首のじん帯を損傷したことにより長期離脱を経験するも、最終的にはプレミアリーグ23試合に出場し1ゴールを記録した。また、各年代のイングランド代表にも選ばれており、昨年はA代表にも選出。5月に行われたペルーとの親善試合で、A代表デビューを飾っている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA