FOLLOW US

ベンテケが移籍後初得点…リヴァプール、苦しみながらも開幕2連勝

決勝ゴールを決めたリヴァプールのベンテケ(右)[写真]=Getty Images

 18日、プレミアリーグ第2節が行われ、リヴァプールとボーンマスが対戦した。

 大型補強に成功し注目の集まるリヴァプールが、ホームのアンフィールドに、昇格組のボーンマスを迎えた。リヴァプールは開幕戦でストークに苦しみながらも1-0で勝利し、今節で開幕連勝を狙う。対するボーンマスは、ホームでアストン・ヴィラと対戦し、0-1で敗れ、今節は敵地でリーグ戦初勝利を目指す一戦となった。

 試合は前半5分。ボーンマスはCKからトミー・エルフィックがヘディングでネットを揺らすが、その前の競り合いでリヴァプールDFデヤン・ロヴレンに対するファールを取られ、ノーゴールの判定。その後、リヴァプールがボールを支配する時間が長くなるが、ボーンマスも粘り強く対応し、シュートチャンスまで持っていかせない。

 しかし、前半26分ゲームが動く。リヴァプールはショートコーナーからリターンを受けたジョーダン・ヘンダーソンがクロスを上げる。このクロスをファーサイドに走りこんでいたクリスティアン・ベンテケが右足でゴールに押し込み、リヴァプールが先制。ボーンマスは、ベンテケの前にオフサイドポジションにいたフェリペ・コウチーニョがボールに反応したため、オフサイドを主張するが認められてもらえず。ベンテケの移籍後初ゴールでリヴァプールが1-0とリードする。

 さらに追加点を狙うリヴァプールだったが、なかなか決定的なチャンスを作れない。するとボーンマスは60分、左サイドのクロスから、逆サイドにいたマット・リッチーがダイレクトで左足を振り抜くが、ボールはポストにかすり、わずかにゴールマウスを外れる。

 その後はお互い決定機が少なく、90分、再びベンテケに決定的なチャンスが巡ってくるが、シュートはクロスバーに嫌われ、追加点ならず。

 試合はこのまま終了。リヴァプールが開幕戦に続き1-0で完封勝利を収め、開幕2連勝を達成した。対するボーンマスは開幕2連敗となり、プレミア初勝利は次節以降に持ち越しとなった。

 リヴァプールは次節、25日にアーセナルと、ボーンマスは22日にウェストハムと対戦する。

【スコア】
リヴァプール 1-0 ボーンマス

【得点者】
1-0 26分 クリスティアン・ベンテケ(リヴァプール)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO