2015.08.17

王者チェルシーに快勝のマンC、試合後祝福に訪れたのはあの問題児

試合後に抱擁を交わすコンパニとバロテッリ(写真はmcfcofficialのキャプチャ)

 第2節の大一番チェルシー戦に勝利したマンチェスター・C。

 一昨シーズンのプレミアリーグ王者は昨シーズンの王者に3-0と快勝したのだが、試合後、あの選手が祝福に訪れていたようだ。

 現在はリヴァプールに所属し、2010年から2013年までマンチェスター・CでプレーしたFWマリオ・バロテッリだ。

 マンチェスター・Cは公式インスタグラムで「かつての友人と一緒にお祝いできてナイスだった」という言葉を添え、DFヴァンサン・コンパニとバロテッリががっちりと抱き合っている写真を投稿。サプライズでの訪問だったのだろうか?

 バロテッリには現在移籍の報道があり、リヴァプールはこのマンチェスター・C戦の翌日(17日)にホームでのボーンマス戦を控えている。旧友との再会は素晴らしいのだが、やはり移籍について何かしらの事態が進展しているのかもしれない。

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る