2015.08.17

ロジャーズ監督が明言…バロテッリは「残るならユースでプレー」

リヴァプールのロジャーズ監督 [写真]=Getty Images

 リヴァプールのブレンダン・ロジャーズ監督が、イタリア人FWマリオ・バロテッリは、チームに残留した場合ユースでプレーすることになると明言し、そのことを選手自身も理解していると述べた。イギリス誌『FourFourTwo』が報じている。

 昨シーズン不振に喘いだバロテッリは、イタリア人FWファビオ・ボリーニ、スペイン人DFホセ・エンリケとともに、ロジャーズ監督の構想外であることを告げられた。3選手は、ユースチームとトレーニングを行うよう命じられ、J・エンリケは指揮官を批難していた。

 しかしロジャーズ監督は移籍の邪魔をするつもりはないと述べ、「バロテッリは、自分の置かれている立場をよくわかっている。それ以上、付け加えることはない。3人とも状況はわかっている。チームが成功するために必要なことをするのが私の仕事だ。今までも、そうやってきた。25人の選手については語ってもいいが、マリオについて話すことはない」と、改めて構想外であることを強調している。

 さらに、「どうしてもプレーしたいなら、解決策をみつけようとするだろう。もしそうしなくても、自分の置かれている立場はわかっているはずだ。私は常に、選手に敬意をもって接しているし、置かれている状況について説明している。そこからは、彼らが判断することだ」と述べた。

 ボリーニには2013-14シーズンにレンタル移籍したサンダーランドへの再レンタルの噂があり、また、ウェスト・ブロムウィッチがJ・エンリケに関心を示しているとの報道もある。バロテッリに関しては、サンプドリアが最も強い関心を寄せているが、移籍金に難色を示している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る