2015.08.10

ウェストハムがバートンと契約間近か…次節は岡崎のレスターと対戦

バートン
昨シーズンまでQPRでプレーしたバートン [写真]=Getty Images

 9日に行われたプレミアリーグ開幕戦でアーセナルを下したウェストハムが、元イングランド代表MFジョーイ・バートン獲得間近となっていることが明らかになった。10日、イギリスメディア『BBC』が報じている。

 同メディアによると、バートンは10日にメディカルチェックを受け、12日までにウェストハム加入が正式発表されるという。

 問題児として知られる現在32歳のバートンは、2002年にマンチェスター・Cでデビューを遂げ、2007年にニューカッスルへ移籍。2011年にはQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)へ加入すると、キャプテンを任されチームの主力として活躍する一方、監督批判や暴力行為など悪童らしい一面も見せた。しかし、昨シーズン終了時には契約満了を迎え、チャンピオンシップ(イングランド2部)へ降格した同クラブを退団。無所属となっていた。

 15日に行われるリーグ戦第2節で、ウェストハムは日本代表FW岡崎慎司の所属するレスターと対戦する。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る