2015.08.09

岡崎慎司、プレミアデビュー戦の現地評は? 「ファイター」としては合格、あとはゴールだけ!

岡崎慎司
プレミアデビューを果たした岡崎 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ開幕戦、レスターはホームでサンダーランド相手に4-2の快勝を収め、最高のスタートを切った。自身11年ぶりのプレミア復帰を完勝で飾ったクラウディオ・ラニエリ新監督は試合後、こう話した。

「雰囲気が素晴らしかった。レスターのファンは情熱的だ。私は選手たちに、『ピッチに入り、カサビアンの“FIRE”を聴いたら、それはファンが戦士を求めていることを意味するんだ』と伝えた。私はファンに、選手たちが戦士たちであることを見せたいんだ」

 カサビアンはレスターが生んだ英国の人気ロックバンド。メンバーはクラブのサポーターとして知られている。代表曲『FIRE』は、日本でも2013-14シーズンまでプレミアリーグ中継のオープニング・チューンとして流れていた曲と言えば思い出してもらえるだろうか。

 ラニエリは就任後、「戦士」という言葉を好んで使っている。それこそ、彼がチームに求めるスタイルだ。夏に監督交代があったにも関わらず、レスターは猛チャージを見せた昨シーズン終盤の勢いのまま、アグレッシブなプレッシング・スタイルを全面に押し出してサンダーランドを圧倒した。

「際立ったパフォーマンスだった。私は選手たちに、試合開始からプレッシングをかけて相手に考えるヒマを与えるなと伝えた。選手たちには非常に満足している」

 この夏にレスターが獲得したニューフェイスのうち、ただひとり開幕スタメンに名を連ね、90分フル出場を果たしたのが岡崎慎司だった。指揮官は「チーム全員がうまくやっていたので、そのことだけを言いたくはない」としつつも、「岡崎は非常にいいプレーをした」と賛辞を送った。しつこく相手のボールホルダーを追い回し、ボールにチャレンジし続けた岡崎は間違いなく、ラニエリが求める「戦士」のプレーを象徴していた。

 ジェイミー・ヴァーディと岡崎の開幕2トップについては、地元紙『レスターマーキュリー』が「彼ら2人のコンビは完全にフィットしていた。両者ともに似たタイプで、執拗で、素早く、DFに休む暇を与えない。サンダーランド守備陣の手に負えないことはすぐにわかった」と高い評価を与えている。

 岡崎自身のプレーについても、『スカイスポーツ』『インデペンデント』『ザ・サン』といったメディアが「7点」という平均以上の採点を付けている。とりわけ、スカイで解説を務める元アーセナルFWのポール・マーソンは岡崎をずいぶんと気に入ったようだ。

「岡崎は非常に良かった。彼はヴァーディ、シュラップ、マフレズのようなスピードはないが、常にボールを収められる。素晴らしいタッチと素晴らしい視野。とても印象的だったし、私は彼が別格だと思った。決して大きくはない。彼はとても小さいが、とてもいい選手だ」

 ただし、他のメディアでは岡崎のプレーにやや物足りなさを感じた記者もいた。

 各クラブにやってきた新戦力のデビュー戦をまとめて採点した『テレグラフ』は「6点」という及第点の評価を付け、「絶好調だった仲間のFWたち、ヴァーディとマフレズには総じて見劣りしたが、しっかりとしたタッチを示した」という寸評を添えている。また、同じく及第点の「6点」を付けた『ミラー』の記者は「ハードワークしたが、得点しそうには見えなかった」と率直な印象をつづっている。

 デビュー戦でよく走り、戦い、ボールに向かった岡崎の姿が、サポーターや批評家に好印象を与えたのは間違いない。だが、この試合で各メディアの見出しを飾り、総じてより高い評価を受けたのは、2得点のアルジェリア代表MFマフレズや、先制弾を決めたイングランド代表FWヴァーディだった。

 チームの歯車として機能するいちファイターから、試合を決められるエースストライカーに“昇格”するために必要なのはやはりゴールだ。開幕前、ハードワーク以上にラニエリが高く評価していた岡崎の特性も、まさにそこだった。

「彼は点取り屋で、エリア内での得点機会を上手く生かすことができる。普段はあまりボールに触れないが、いきなり触ったと思ったら得点する。まさにゴールスコアラーだ。プレミアリーグに慣れるのは大変だが、彼は非常に頭のいい選手。数カ月後にはすべてを理解するだろう」

 レスターの次節は敵地でのウェストハム戦。マインツ時代、ブンデスリーガ27得点のうち、実に「19」のゴールを挙げた得意のアウェーで、ネットを揺らす姿を期待したい。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る