FOLLOW US

ニューカッスル、主将コロッチーニと契約延長「クラブを愛している」

ニューカッスルと契約延長に至ったコロッチーニ [写真]=Getty Images

 6日、ニューカッスルは元アルゼンチン代表DFファブリシオ・コロッチーニとの契約延長が合意に至った事をクラブ公式HPで発表した。契約期間は2017年までとなっている。

 コロッチーニは、「新しい契約にサインできた事に非常に満足しているよ。私はもう7年間ここにいる。私はこのクラブを愛しているし、ニューカッスルというファミリーの一員だと感じる事が出来ているよ」と喜びのコメントを残している。

 現在33歳のコロッチーニはボカ・ジュニアーズの下部組織に在籍し、16歳でトップチームデビューを果たす。その後1999年にミランに移籍するが、出場機会は得られず、サン・ロレンソ、アラベス、アトレティコ・マドリード、ビジャレアルとレンタル移籍を繰り返した。2004年にミランに復帰するものの、リーグ戦の出場は1試合にとどまり、デポルティーボを経て、2008年にニューカッスルに加入。ニューカッスルでは2011年から主将を務め、昨シーズンもリーグ戦32試合1得点とチームのプレミアリーグ残留に貢献した。

 ニューカッスルは9日に行われるプレミアリーグ開幕戦でサウサンプトンと対戦する。

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO