2015.08.03

ルーニーが記念試合でプレー…11年ぶりにエヴァートンのユニ姿を披露

ウェイン・ルーニー
古巣エヴァートンのユニフォームに袖を通したルーニー(左)[写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表FWウェイン・ルーニーが11年ぶりに古巣エヴァートンのユニフォームに袖を通した。

 エヴァートンは2日、本拠地グディソン・パークでビジャレアルと対戦。エヴァートンのOBで、現在はトップチームのコーチを務めているダンカン・ファーガソン氏への感謝を伝える記念試合だったため、下部組織で育ったルーニーの参戦が実現した。

 エヴァートン時代に着用した背番号「18」のユニフォーム姿でピッチに立ったルーニー。客席のサポーターからはスタンディングオベーションを受けた。ルーニーは、試合後にクラブ公式TV『エヴァートンTV』のインタビューに応じ、「ファンが素晴らしい歓迎をしてくれて、とても嬉しかったよ」と笑顔を見せた。

 また、「ここに戻ってきて良かった。再びピッチに立ち、試合を楽しんでいるダンカンを見ることができて良かった」と感慨深げに語っている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る