FOLLOW US

岡崎がダイビングヘッドで得点…移籍後初ゴールはレスターの逆転弾

加入後初ゴールを決めた岡崎(中央)[写真]=Getty Images

 1日、チャンピオンシップ(イングランド2部)所属のバーミンガムと日本代表FW岡崎慎司の所属するレスターが親善試合を行った。

 岡崎をベンチに置いて試合に臨んだレスター。23分と24分に立て続けの失点を喫し、格下相手に2点のビハインドで前半を終えている。

 しかし、後半に入るとレスターが流れを引き寄せる。まずは59分、コーナーキックからロベルト・フートが頭で決めて反撃の狼煙を上げると、72分に岡崎を投入。4分後の76分にはダニー・ドリンクウォーターがフリーキックのこぼれ球を押し込み、同点に追いついた。

 すると83分、岡崎の加入後初ゴールでレスターが逆転に成功する。リヤド・マーレズが右サイドからクロスボールを送ると、ニアサイドに走りこんだ岡崎がダイビングヘッドで合わせ、ゴールに叩き込んだ。

 試合はこのまま2-3で終了。レスターが後半の3得点で逆転勝利を収めている。

【スコア】
バーミンガム 2-3 レスター

【得点者】
1-0 23分 デイビッド・コッテリル(バーミンガム)
2-0 24分 デマレイ・グレイ(バーミンガム)
2-1 59分 ロベルト・フート(レスター)
2-2 76分 ダニー・ドリンクウォーター(レスター)
2-3 83分 岡崎慎司(レスター)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO