FOLLOW US

チェルシーが英代表DFストーンズに獲得オファー…指揮官が関心認める

チェルシーが獲得を目指すストーンズ [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督がエヴァートンのイングランド代表DFジョン・ストーンズにオファーを出したことを認めた。18日付のイギリス紙『デイリー・メール』など各紙が報じている。

 エヴァートンはチェルシーが提示した移籍金2000万ポンド(約38億7000万円)のオファーを拒否したと伝えられている。ストーンズはバークレイズ・アジアトロフィー決勝のアーセナル戦に出場したが、チームは1-3で敗れた。

 モウリーニョ監督は「ストーンズが気に入ったので、オファーを出した。気に入らない選手にオファーを出すことはない。しかし、私はエヴァートンをリスペクトしている。すべては彼ら次第だ。彼らが決めることだ」と語っている。

「これはジョン・ストーンズとエヴァートンの問題だよ。移籍市場が開けば、どのクラブも選手もオファーに対して開かれている。我々の選手にもオファーは来るし、我々は他の選手にオファーを出す。いたってシンプルな仕事だ。だから、ロベルト・マルティネス監督にアドバイスをしたい。私のようにすればいいのだ。オファーを受けたくなければ、私はどんなオファーも受けないと言う。事を簡単にすることはできる」

 一方、エヴァートンのロベルト・マルティネス監督は「チェルシーがメディアに向けてストーンズにオファーを出したと声明を出し、この話が公になったことに失望した。我々は個々の選手については話さない。ジョン・ストーンズはエヴァートンの選手なのだ。以上だ」と不満を表明している。

 現在21歳のストーンズは昨シーズンのプレミアリーグ23試合に出場し1ゴールを挙げている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA