FOLLOW US

ファン・ハール監督がさらなる補強を明言「まだ終わっていない」

マンチェスター・Uのファン・ハール監督 [写真]=Man Utd via Getty Images

 マンチェスター・Uの指揮官であるルイ・ファン・ハール監督が、今夏に最低でもあと2つのポジションで新しい選手を獲得する意向を明らかにした。イギリス紙『ガーディアン』や『デイリー・メール』など複数メディアが17日付で伝えている。

 マンチェスター・Uはこれまで7500万ポンド(約145億円)をかけて、オランダ代表FWメンフィス・デパイ、ドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガー、イタリア代表DFマッテオ・ダルミアン、フランス代表MFモルガン・シュネデルランの4選手を獲得している。

 ファン・ハール監督は、「補強はまだ終わっていない。すでに何度も記者会見で述べてきた通りだ。それぞれのポジションでバランスが必要で、少なくとも2つのポジションを補強する必要がある。補強はそれが可能な時期にしなければならない」と、クラブ公式チャンネル『MUTV』のインタビューで語った。

 続けて、「しかし、新しい選手が戦力の増強につながる場合にのみ獲得するつもりだ。それを見極めるのは我々のスタッフだ。プレミアリーグのテンポに適応できる選手を獲得しなければならない」と述べ、さらなる補強への意向を示している。

 そんなマンチェスター・Uの獲得候補としては、パリ・サンジェルマン所属のウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニ、バイエルン所属のFWトーマス・ミュラー、レアル・マドリード所属のスペイン代表DFセルヒオ・ラモス、バレンシア所属のアルゼンチン代表DFニコラス・オタメンディ、アトレティコ・マドリード所属のスロベニア代表GKヤン・オブラク、トッテナム所属のフランス代表GKウーゴ・ロリス、アルゼンチン代表GKセルヒオ・ロメロなどが挙げられている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO