2015.07.13

英代表スターリングの去就問題がついに決着へ…93億円でマンC移籍濃厚

スターリング
移籍が濃厚なスターリング [写真]=The FA via Getty Images

 マンチェスター・Cがリヴァプールのイングランド代表MFラヒーム・スターリングを獲得することが濃厚になったようだ。12日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』など各メディアが報じている。

 昨シーズンから移籍市場を賑わせていたスターリングの去就がついに決着を迎える模様だ。リヴァプールは11日にプレシーズンツアーの参加選手を発表し、その中にはスターリングも含まれていた。しかし、同クラブとの契約を延長せずに移籍を望むスターリングは、実際にチームに帯同して飛行機に乗ることはなく、マンチェスター・Cへのメディカルチェックに臨むとみられる。

 マンチェスター・Cはこれまでに2度、スターリングの獲得オファーを提示していたとされるが、いずれもリヴァプール側を納得させることはできなかった。しかし、3度目となる今回のオファーで、マンチェスター・Cは4900万ポンド(約93億円)の移籍金を提示。リヴァプール側が求める5000万ポンド(約94億9000万円)に限りなく近づいており、クラブ間の合意に至ったと報じられている。

 現在20歳のスターリングはリヴァプールの下部組織出身で、2012年3月に17歳でプロデビューを果たした。2014年にはイングランド代表デビューも飾り、同年に行われたブラジル・ワールドカップにも出場。昨シーズンのプレミアリーグでは35試合に出場して7ゴールを記録していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る