2015.06.29

リヴァプール元指揮官予想、スターリング移籍交渉は「すでに完了」

スターリング
リヴァプールでプレーするスターリング [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 かつてリヴァプールの監督を務めたロイ・エバンス氏が、28日にイギリスメディア『talkSPORT』のインタビューに応え、同クラブに所属するイングランド代表MFラヒーム・スターリングの去就について、「移籍交渉が完了」していると予想した。



 リヴァプールは今夏、ホッフェンハイム所属のブラジル代表MFロベルト・フィルミーノを4100万ユーロ(約57億円)とも報じられた移籍金を使って獲得するなど、積極補強に動いている。

 エバンス氏は「リヴァプールは多くの選手を獲得している。(スターリング売却で)収支を等しくするに違いないすでにスターリングの移籍交渉が完了していないとしたら、こんなに多額の移籍金を払っていないと思う」と、自身の見解を口にした。

 同クラブはすでに、バーンリーのFWダニー・イングス、チャールトンのU-19イングランド代表DFジョー・ゴメス、マンチェスター・Cのイングランド代表MFジェームズ・ミルナー、ボルトンのハンガリー代表GKアダム・ボグダンを獲得している。

 一方、スターリングにはマンチェスター・Cレアル・マドリードなどが興味を示している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る