2015.06.21

相手エースは78億円…U21スウェーデン代表「僕の価値はチーズバーガー以下」

グイデッティ
U21スウェーデン代表でプレーするグイデッティ [写真]=EuroFootball/Getty Images

 チェコで開催されているU-21欧州選手権のグループB第2節が21日に行われ、U-21スウェーデン代表はU-21イングランド代表と対戦する。同試合を前に、マンチェスター・CのU-21スウェーデン代表FWヨン・グイデッティが意気込みを語り、イギリス紙『デイリー・メール』がコメントを伝えている。

 スウェーデンは優勝候補と目されていたU-21イタリア代表との初戦を2-1で制した。今大会はリオ・デ・ジャネイロ・オリンピックの予選も兼ねるため、五輪出場に大きく近づく1勝だった。次の相手は初戦を落としたイングランド。A代表にも名を連ねるトッテナムのFWハリー・ケインらを擁する強豪なだけに、スウェーデンは厳しい戦いが予想される。

 しかし、この状況についてグイデッティは「彼らにはより強いプレッシャーがかかっている。そしてメディアがそうさせているね」と述べ、イングランドの方がプレッシャーを受けていると予想。一方で、「スター選手を抱えるチームはより上位まで辿り着くべきだけど、彼らは初戦で敗れている。それが僕らのアドバンテージになるかはわからない。モチベーションを上げてくるかもしれないしね」と、対戦するまでどうなるかはわからないと語った。

 イングランドのエース、ケインについては「ケインとは若いころに会ったことがある。彼は素晴らしい選手だよ。多くの人が『容易く多くのゴールを奪っている』と評価するけど、そうじゃなくて、彼はマジカルなプレーヤーなんだ。多くのチームが彼みたいなスコアラーを欲している。チームにとって非常に貴重な存在だからね」と、称賛の言葉を口にしている。

 そのケインに対しては、マンチェスター・Uが4000万ポンド(約77億9000万円)のオファーを提示するとも報じられている。これについて聞かれたグイデッティは「僕にはわからないな。僕はボスマン・プレーヤー(自由契約)になるから。今の僕よりチーズバーガーを買うほうがコストがかかるよ」と冗談を交えながらコメントした。

 グイデッティは2008年に15歳でマンチェスター・Cへ入団。その後はレンタル生活が続いたが、2011-12シーズンにフェイエノールトで23試合20ゴールをマークし、一躍注目を集めた。それでもマンチェスター・Cで出場機会を得ることは難しく、14-15シーズンはセルティックでプレーし、24試合で8ゴールを記録していた。マンチェスター・Cとの契約は6月30日で満了を迎えるため、15-16シーズンはフリートランスファーで新天地を求めることになる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る