2015.06.16

吉田所属のサウサンプトン、マラガの若きスペイン代表FWを獲得か

フアンミ
マラガでプレーするフアンミ [写真]=Getty Images

 日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンが、マラガに所属するスペイン代表FWフアンミの獲得において、クラブ間で合意に至ったことが明らかになった。15日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 現在22歳のフアンミはマラガの下部組織出身。2012-13シーズンの後半にラシンへのレンタル移籍を経験すると、今季はマラガのエースとして君臨し、同チーム最多の8得点を記録した。

 すると、スペイン代表を率いるビセンテ・デル・ボスケ監督の目にも留まり、3月31日に行われた国際親善試合オランダ代表戦でデビューも遂げている。

 サウサンプトンは今シーズン、プレミアリーグで優勝したチェルシーに次いで2番目に少ない33失点の堅守を誇る。総得点も54と少ないわけではないが、さらなる上位進出のためには得点力アップが必須となっており、若きスペイン代表に期待がかかる。

 なお同メディアによると、フアンミの移籍金は510万ポンド(約9億7000万円)とのこと。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る