FOLLOW US

マンUのオランダ化が加速?PSGのV・D・ヴィールにオファーか

パリSGに所属するオランダ代表DFファン・デル・ヴィール [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uが、パリ・サンジェルマン所属のオランダ代表DFグレゴリー・ファン・デル・ヴィールにオファーを出したと、イギリス紙『デイリーメール』が9日に報じた。

 右サイドバックとしてプレーする27歳のファン・デル・ヴィールは、母国のアヤックスでデビューし、2012年にパリ・サンジェルマンに加入。2014-15シーズンは公式戦で41試合に出場し1ゴールを記録していた。

 同紙によると、ファン・デル・ヴィールには、ローマも興味を示しており、移籍金は700万ポンド(約13億3000万円)かかると見込まれている。また、同選手は2016年までパリSGとの契約を残しているが、以前から同クラブとの契約延長が難航しているとも報じられており、今夏に移籍する可能性もある。

 マンチェスター・Uは、昨年夏にオランダ人のルイ・ファン・ハール監督を招へい。さらに同監督がオランダ代表を率いていたこともあり、アヤックスから同国代表DFダレイ・ブリントを獲得していた。そして今夏はすでに、PSVから同代表FWメンフィス・デパイの加入が決定。その他、ミラン所属の同代表MFナイジェル・デ・ヨングなどへの興味も報じられている。

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA