2015.06.03

欧州制覇に貢献のU-17仏代表DF、アーセナルよりマンUを選択か

ウパメカノ
5月22日のU-17欧州選手権決勝のドイツ戦に出場したDFウパメカノ(左) [写真]=Getty Images

 6月2日、イギリス紙『メトロ』は「ヴァランシエンヌに所属しているフランスU-17代表DFダヨ・ウパメカノは、マンチェスター・Uのトレーニンググランドを訪れている」と報じた。

 ダヨ・ウパメカノは1998年生まれの16歳。現在はヴァランシエンヌのU-19チームに所属しているディフェンダーで、先日のU-17欧州選手権の優勝に貢献するなど非常に大きな注目を集めている選手。

 ヴァランシエンヌ自体が現在非常に厳しい経済状況に陥っていることもあり、マンチェスター・Cやアーセナルなど様々なクラブが獲得に向かっていると報じられていた。

 今回のレポートによれば、ウパメカノはマンチェスター・Uの練習場であるキャリントンを訪れて施設に感銘を受け、移籍に前向きな状況にあるという。

 クラブ間ではすでに45万ポンド(およそ8500万円)の移籍金で合意に至っており、後は選手との間で賃金やボーナスなどの条件を詰める必要があるとのこと。

 なお、他のチームもまだ彼の獲得を諦めていないとのことで、今後も大きな争奪戦が発生する可能性がある。

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る