2015.05.31

先制弾で連覇に貢献…アーセナルFWウォルコット「最高のチーム」

チェンバレン ウォルコット
優勝を喜ぶチェンバレン(左)とウォルコット(右) [写真]=The FA via Getty Images

 FAカップ決勝が30日に行われ、アーセナルが4-0でアストン・ヴィラを下し、2シーズン連続通算12回目の同大会優勝を果たした。試合後、先制点を決めたイングランド代表FWセオ・ウォルコットがイギリスメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応えている。

 先制点を挙げて連覇に大きく貢献したウォルコットは「僕らは幸せなチームだ。本当に素晴らしいチームだよ。長年アーセナルでプレーしてきたけれど、今年のチームはその中でも本当に最高だね。来シーズンは新たなチャレンジが出来るはずだ」と、この優勝を糧に来シーズンの飛躍を誓った。

 タイトル獲得については「(FAカップ優勝は)究極の目標だった。FAカップは素晴らしい大会で、これまで連覇を果たしたチームは決して多くない。それは僕らの今のチームが素晴らしいことを表しているね。(アーセン・ヴェンゲル)監督は僕らをシーズンの初日から信頼してくれていたんだ」と、チームが優れていることを証明できたと主張している。

 2014年1月のFAカップ3回戦のトッテナム戦で負傷し、長期離脱を強いられたウォルコット。リーグ戦の先発出場はわずか4試合にとどまるなど難しいシーズンとなったが、「ハードワークを続けたし、監督も僕に信頼を示してくれた。だから、僕は彼と支えてきてくれたファンに報いたいと思っていたんだ。昨年の決勝はけがと個人的な事情で欠場してしまった。勝者のチームに戻ってくることが出来て嬉しいよ」と、復帰してチームの勝利に貢献できたことを喜んだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る