2015.05.29

英国最高齢のグラウンド整備士、自腹で愛する地元クラブの救済を提案

[写真]=Getty Images

 イギリスで最高齢のグラウンド整備士として知られる76歳のテリー・ヘンダーソンさんが、自身の勤務先であるイングランド9部ウェスタン・フットボールリーグ・プレミアのハレンAFCに2万ポンド(約370万円)の援助金を提案し、断られたことが明らかとなった。27日のイギリスメディア『ITV』 などが報じた。

 ヘンダーソンさんはブリストル北部の村にある1949年創設のハレンで、グラウンド整備士として週12時間勤務しているが、このたび自治体が過去40年間続けていた同クラブへの支援金を打ち切ったため、年間2万ポンドのスタジアム使用料を自らの貯金全額を使用して支払うことを提案した。

 ヘンダーソンさんは『ITV』に対し、「私は昨年、最愛の妻を失った。そして今、私が愛するもう一つのものが失われようとしている。私はこのクラブとたくさんの思い出を 築いてきた。解散することになれば、絶望し、途方に暮れるだろう。このクラブは私の生きがいなんだ」と語った。

 しかし、ハレンのフランシス・フェアマン副会長は「ヘンダーソンさんの非常にありがたい提案は丁重にお断りした。我々は短期間ではなく、長期構想での運営体制が整えられなければならない。それができなければ今月いっぱいでクラブは解散しなければならなくなる」と話した。同クラブは最後の切り札として自治体に抗議する形で署名運動を行っており、過去9日間で約5000人が署名している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る