2015.05.28

QPR、契約満了の6選手が退団…ファーディナンドやバートンなど

ファーディナンド
QPR退団が伝えられたファーディナンド [写真]=Getty Images

 QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)は27日、クラブ公式サイトを通じて6月30日で契約満了を迎える6選手の退団を伝えている。

 今回退団が伝えられたのは、元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド、同MFジョーイ・バートン、同MFショーン・ライト・フィリップス、同FWボビー・ザモラ、元アイルランド代表DFリチャード・ダン、アイルランド人GKブライアン・マーフィーの6選手。

 ファーディナンドは12年間過ごしたマンチェスター・Uを退団して今シーズンQPRに加入。12試合に出場し、ベテランとしてチームを支えた。問題児として知られるバートンは2011年にニューカッスルからの移籍で加入すると、キャプテンを任されチームの主力として活躍する一方、監督批判や暴力行為など悪童らしい一面も見せた。

 クラブは「QPRへの貢献に感謝し、将来の成功をお祈りしたいと思います」と、退団する選手に感謝の言葉を贈っている。

 なお、QPRは今シーズンのプレミアリーグを最下位で終え、チャンピオンシップ(2部リーグ)降格が決まっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る