2015.05.26

ウォルコット残留を願う指揮官「素晴らしいゴールを決める選手」

ウォルコット
ハットトリックのウォルコットを労うヴェンゲル監督 [写真]=Getty Images

 アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督がイングランド代表FWセオ・ウォルコットの残留を願っていると話した。24日にクラブ公式サイトが伝えている。

 同日行われたプレミアリーグ最終節でウェスト・ブロムウィッチと対戦したアーセナルはウォルコットがハットトリックを決めるなど4-1と快勝。リーグ戦を3位で終え、来シーズンのチャンピオンズリーグ本戦出場権を確保している。

 試合後、指揮官は「私はいつも、セオがセンターフォワードでプレーできると言ってきた。今日はそれを証明してくれたね。彼は優れたフィニッシャーなんだよ」と、ウォルコットの活躍を喜んだ。

 さらに同選手について「素晴らしいゴールを決める選手だが、彼は1年間離脱していた。相当長い期間だよ。取り戻すのにはそれだけ時間を要する。26歳という年齢は選手として良い年齢だ。彼が今後、けがと無縁の選手生活を送れることを願っている」と、ウォルコットが今後けがによる離脱を繰り返さないように望むと話した。

 シーズン後の退団も噂されるウォルコットだがヴェンゲル監督は、「今日のハットトリックに関係なく、我々は残留を願っている。今、彼の代理人と交渉中だが、それはハットトリックの前に始まったものだよ」と、以前から残留を望んでおり、すでに交渉が始まっていることを明かした。

 アーセナルは30日、FAカップ決勝でアストン・ヴィラと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る