2015.05.19

元マンUのG・ネヴィル氏「デ・ヘア放出ならベイルと交換すべき」

デ・ヘア
マンチェスター・Uでプレーするデ・ヘア [写真]=Getty Images

 今シーズンの主要タイトル無冠が決定し、来シーズンに向けた動きが最大の関心事となっているレアル・マドリード。その中で最も注目を集めているマンチェスター・Uのスペイン代表GKダビド・デ・ヘアの獲得について、同クラブのOBである元イングランド代表DFのガリー・ネヴィル氏が興味深いコメントを残した。

 ネヴィル氏は、自身がコメンテーターを務める『Sky Sports』のフットボール番組内で、マンチェスター・Uとの契約を2016年6月末で満了するデ・ヘアのクラブ残留を願いながらも、この夏の移籍市場での移籍は間違いないと感じていることを明らかにした。

「デ・ヘアの今シーズンの活躍を目にすればするほど、ユナイテッドに残って欲しいと願うばかりだ。しかし、メディアの騒ぎようからして、彼の移籍は避けられないように見える。実際、所属する選手との契約が残り1年となる場合、クラブはあらかじめ何らかの解決策を講じるものだ」

 古巣マンUの戦力を気に掛けるネヴィル氏はさらに、デ・ヘアのレアル・マドリードへの放出について踏み込むと、リーガ・エスパニョーラではここに来て強い批判を浴びているものの、トッテナム時代の活躍によりプレミアリーグでの評価は揺るがないウェールズ代表MFガレス・ベイルとの交換トレードを画策すべきとの持論を展開した。

「デ・ヘアに対しては、とりわけレアル・マドリードが獲得に積極的だ。もし実際にオファーを提示してきたら、ユナイテッドはしかるべき決断を下さなければならない。一方、マンチェスター・C、チェルシー、アーセナル、リヴァプールなど、どのクラブもベイルを欲しがっている。それゆえ、ユナイテッドはデ・ヘアをレアル・マドリードに放出するなら、その代わりにベイルと交換するべきだと思っている」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る