2015.05.10

グアルディオラ監督、来季はマンCか…大手メディアが合意と報道

グアルディオラ
バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督 [写真]=Getty Images for FC Bayern

 大手メディア『beIN Sports』は9日、バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が来シーズンからマンチェスター・Cの指揮をとることで合意したと報じた。同メディアのアラビア語公式ツイッターが伝えている。

 マンチェスター・Cがグアルディオラ監督の獲得を画策していることは、これまでに各メディアが報じていたが、本人は2016年6月まで残るバイエルンとの契約を全うすると口にしている。

 一方、すでにブンデスリーガ優勝を決めたバイエルンだが、DFBポカール準決勝で日本代表MF香川真司の所属するドルトムントに敗れ、6日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント準決勝ファーストレグでは、バルセロナに0-3の完敗を喫した。

 また、スペインメディア『Weloba』はバルセロナ戦でドイツ代表FWトーマス・ミュラーが途中交代を命じられたことに激怒し、グアルディオラ監督と睨み合っていたと伝えており、ファンからは同監督の手腕を疑問視する声も上がっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る