2015.05.02

ルーニーがWBA戦出場可能に…指揮官「けがは大したことなかった」

ウェイン・ルーニー
エヴァートン戦に出場していたルーニー(右) [写真]=Man Utd via Getty Images

 マンチェスター・Uは2日、プレミアリーグ第35節でウェスト・ブロムウィッチ(WBA)と対戦する。ルイ・ファン・ハール監督は、同試合にイングランド代表FWウェイン・ルーニーが出場できるとの見解を示した。1日にクラブ公式HPが伝えている。

 ルーニーは、4月26日に行われた第34節エヴァートン戦の終盤でひざを負傷。途中交代を強いられていたが、ファン・ハール監督は「けがは思っていたよりもひどくなかった」と説明し、「ルーニーは出場可能な状態だ。彼はチームにとって重要な存在なので嬉しく思うよ」と語った。

 前節、8試合ぶりに実戦復帰を果たしたオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーについては、「ロビンも出場は可能だが、起用するかは状態を見て判断する」と言明している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る