2015.04.22

マンUへの忠誠? ディ・マリア、新たなタトゥーは背番号の「7」

アンヘル・ディ・マリア
背番号「7」を背負いマンUでプレーするディ・マリア [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが、自身のインスタグラムで新しいタトゥーを披露した。21日、イギリス紙『ミラー』が伝えている。

 ディ・マリアが新たに披露したのは左腕に彫った背番号「7」のタトゥーで、マンチェスター・Uでプレーを続けるという意思表示ではないかとの憶測を呼んでいる。

 昨夏、レアル・マドリードからプレミアリーグ史上最高額の移籍金でマンチェスター・Uに加入したディ・マリアだが、その期待に応えるプレーができておらず、直近4試合はすべて途中出場と苦しいシーズンを送っている。

 そのため、この夏の移籍市場で再び移籍するとの噂も浮上。同紙は、このタトゥーはディ・マリアがマンチェスター・Uに対する忠誠を表しているのかもしれないと報じた。

 マンチェスター・Uの背番号「7」は、元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカム氏や、レアル・マドリードで同僚だったポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドといった選手たちが背負ってきたクラブを象徴する番号。アルゼンチン代表では以前から「7」を背負っているディ・マリアだが、今シーズンからはクラブの伝統ある番号を継承している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る