2015.04.19

首位チェルシーに僅差で敗戦…悔やむマンU主将ルーニー「勝てていた」

ルーニー
チェルシー戦に出場したマンUのルーニー [写真]=Man Utd via Getty Images

 マンチェスター・Uのキャプテンを務めるイングランド代表FWウェイン・ルーニーは、18日に行われたプレミアリーグ第33節でチェルシーに0-1で敗れはしたが、チームメイトを称賛した。クラブ公式サイトが同日に伝えている。

 闘志溢れるパフォーマンスを披露したマンチェスター・Uだったが、惜しくも勝ち点を取ることはできなかった。だがルーニーは、勝ち点3を取れていた内容だったと、試合後、クラブ公式チャンネル『MUTV』のインタビューで語った。

「パフォーマンスは素晴らしかった。開始から終了まで相手を圧倒できたからね。チャンスも作れたけれど、残念ながら決められなかった。5分のチャンスに点を取れていたら、そのまま勝てていたかもしれない。そう感じたよ。今日の試合で自信が得られたと思う。スタンフォード・ブリッジでチェルシーを圧倒できるなんて稀だからね。2、3ゴール取れていたかもしれないけれど、今日は僕らの日ではなかった。気持ちを切り替えて、来週のエヴァートン戦に向かわないといかない」

 ルーニーは、負傷で欠場したイングランド代表DFフィル・ジョーンズ、オランダ代表MFダレイ・ブリントの代役として出場した北アイルランド代表DFパディ・マクネアーとイングランド代表DFルーク・ショーを絶賛した。

「彼らは素晴らしかったと思う。パディはフィジカルが強いディディエ・ドログバにも上手く対応していた。ルークは、知っての通り素晴らしい才能に恵まれた選手で、しばらくぶりに試合に出場したけれど、良いパフォーマンスだった。今日の試合は2人にとって大きな自信になったと思う」

 マンチェスター・Uは次節、26日にエヴァートンとのアウェーゲームに臨む。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る