2015.04.19

モウリーニョ監督、マンC指揮官を擁護「優勝しないと犯罪者扱い」

モウリーニョ
18日に行われたマンチェスター・U戦に臨んだモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、マンチェスター・Cを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督を擁護している。18日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えた。

 昨シーズンのプレミアリーグ王者であるマンチェスター・Cは現在、首位チェルシーと15ポイント差の4位。今後の結果によっては来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を逃す可能性も十分に考えられる状況にあり、ペジェグリーニ監督解任の噂が、各メディアによって連日報じられている。

 不振のマンCについてモウリーニョ監督は、「誰にでも起こり得ることだから、驚くべきことではない。プレミアリーグは今まで以上に厳しいものになっている。私にとっても、毎試合が驚くほどに難しい。我々はここ9試合で、2点差以上をつけての勝利をしていない。最後に複数得点差をつけたのは、1月のスウォンジー戦だ」と、同リーグの難しさを主張した。

 また、「むしろ私が驚いているのは、昨シーズン2冠を獲得したチャンピオンが、メディアによって叩きのめされていることだ。3年間で2度も優勝したチームに対して、どうしてそんなに否定的なんだ?よし、今年彼らがタイトルを獲れかったとしよう、それでも去年獲ったじゃないか。優勝できなくても仕事を続けられる監督がいる。一方マンチェスター・Cの監督は、優勝しないからといって犯罪者のように扱われている」と、メディアを批判している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る