FOLLOW US

アーセナルがプーマと左足専用ボールを開発?エジルらも驚き

アーセナルのエジル(上段左)、モンレアル(上段右)、カソルラ(下段左)、ベジェリン(下段右) [写真]=Getty Images、Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルが1日、クラブ公式サイトでスポンサーのプーマとともに左足専用のボールを開発したことを発表した。

 アーセナルはクラブ公式チャンネルの『アーセナルTV』で同ボールを公開し、チーム主力選手のドイツ代表MFメスト・エジルをはじめ、スペイン代表のMFサンティ・カソルラ、DFナチョ・モンレアル、U-21スペイン代表DFエクトル・ベジェリンらが初テストを行った。

 カソルラが「信じられないくらいすごい」と語ると、エジルも「革新的だ」と驚きをあらわに。さらにベジェリンが「試合が一変する。右足で扱うのは少し難しいけど、左足ではうまくいく」と話せば、モンレアルも「この左利き専用ボールなら得点を量産できそうだ」と前向きな感想を述べた。

 一方、プーマの製品開発部長のキース・ウッズ氏は次のように説明する。

アーセナルは我々に左足専用のボールを開発するよう依頼してきた。アーセナルには左利きの選手が多いからだ。右利きの選手が蹴り続けたボールには衝撃により歪みが生じるため、我々はボールの右側に特殊な素材を入れ、力の伝わりを強化した。だが、我々は今回、その素材を180度変え、左利きの選手に有利に働くボールを開発した。左利きの選手が待ち臨んだボールが誕生した」

 だが、このボールが公開されたのは4月1日のエイプリルフール。カソルラは動画の最後にウィンクをしており、「してやったり」の表情で締めくくっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO