2015.03.30

リヴァプールのスターが集結…慈善試合はジェラードのPK2発でドロー決着

ジェラード(左から2人目)のゴールを喜ぶスアレス(右)ら [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプール オールスターチャリティーマッチ 2015が29日に、同クラブの本拠地であるアンフィールドで開催された。

 今シーズン限りでリヴァプールを退団し、7月にロサンゼルス・ギャラクシーに合流予定の元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラード。主将として長年チームをけん引してきたジェラードの退団を前に、盟友であるジェイミー・キャラガー氏をはじめ、シャビ・アロンソ、フェルナンド・トーレス、ルイス・スアレス、ペペ・レイナ、ルイス・ガルシア、ディルク・カイトといった元リヴァプールの同僚が集結。さらにはアーセナルで活躍したティエリ・アンリ氏、チェルシーのメンバーとしてしのぎを削ったチェルシーのジョン・テリーやディディエ・ドログバらも参加予定となっている。

 ジェラード率いるチームにはテリー、X・アロンソ、トーレス、スアレスらが入り、キャラガー率いる相手チームにレイナ、L・ガルシア、ドログバ、カイトらが名を連ねた。

 試合は9分にチーム・キャラガーが先制して動く。ペナルティエリア手前でボールを受けたマリオ・バロテッリが、思い切り右足を振り抜くと、ゴール右隅に突き刺さった。さらに10分、元リヴァプールで現在はスウォンジー所属のジョンジョ・シェルヴィーが同じような位置から、ミドルシュートを放つが、わずかに枠の右に逸れた。

 19分、チーム・ジェラードはエリア手前の正面でFKを獲得。ヨン・アルネ・リーセが左足で強烈なシュートを放つが、レイナが正面でキャッチ。すると22分、バロテッリのスルーパスでドログバが完全に抜け出すと、GKブラッド・ジョーンズをフェイントで交わし、無人のゴールに流し込んだ。チーム・キャラガーが2点のリードを獲得する。

 26分にはバロッテリがエリア手前から右足を振り抜くと、シュートはゴール左隅に飛ぶが、ジョーンズが好反応を見せ追加点を防いだ。そして36分、チーム・ジェラードはPKを獲得。もちろんキッカーはジェラードだが、ボールを持った瞬間に相手GKレイナが近寄り話しかける。だがジェラードはこのPKを落ち着いて右隅に決めて、1点を返した。

 41分にチーム・ジェラードは、アンリがエリア手前でボールを受けると、シュートを放つと見せかけ軸足でパス。アンリが未だ健在のスキルを披露するが、パスを受けたライアン・バベルのシュートは、惜しくも左に外れた。前半はこのままスコアは動かず、チーム・ジェラードは1点ビハインドで折り返す。

 チーム・ジェラードは、トーレスとスアレスを投入し後半を迎えた。52分にトーレスのパスでエリア内左に抜け出したジェラードが、ループシュートでゴールを狙うが、枠をとらえられなかった。

 すると68分、エリア内に走り込んだスアレスが、キャラガーにファールを受けて、チーム・ジェラードがPKを獲得。69分、このPKをジェラードが枠の右隅に決めて、試合を振り出しに戻した。

 81分、大歓声の中ジェラードはジョアン・カルロス・テイシェイラとの交代でピッチを後にした。

 試合はこのままタイムアップを迎え、リヴァプール オールスターチャリティーマッチ 2015は、2-2のドローで終わった。

【スコア】
チーム・ジェラード 2-2 チーム・キャラガー

【得点者】
0-1 9分 マリオ・バロテッリ(チーム・キャラガー)
0-2 22分 ディディエ・ドログバ(チーム・キャラガー)
1-2 37分 スティーヴン・ジェラード(PK)(チーム・ジェラード)
2-2 69分 スティーヴン・ジェラード(PK)(チーム・ジェラード)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る