2015.03.24

マンUがフンメルス獲得に向け一歩リードか…64億円の移籍金準備へ

フンメルス
マンチェスター・Uへの移籍が噂されるフンメルス [写真]=Bongarts/Getty Images

 マンチェスター・Uが、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのドイツ代表DFマッツ・フンメルス獲得に近づいていることが明らかになった。24日付のイギリス紙『デイリー・メール』が報じている。

 現在26歳のフンメルスは、以前からマンチェスター・Uなどのビッグクラブから強い関心を寄せられていたが、同選手はドルトムントへの忠誠を誓い、移籍の可能性を否定してきた。

 しかし、今シーズンのドルトムントは、一時最下位を経験するほど低迷。現在は10位まで順位を盛り返したが、チャンピオンズリーグ出場権が与えられる4位のレヴァークーゼンとの勝ち点差は12あり、出場は絶望的となっている。

 同紙によると、この状況によりフンメルスは移籍を決断したとされ、マンチェスター・Uがその移籍先として有力視されている。同クラブはドルトムントに対し、3600万ポンド(約64億2600万円)の移籍金を支払う用意があるようで、ドルトムントも選手の意志を尊重するとみられる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る