FOLLOW US

マンU指揮官、決勝弾呼び込んだルーニーを称賛「素晴らしい闘志」

ニューカッスル戦に臨んだマンUのファン・ハール監督(右) [写真]=Newcastle United via Getty Images

 マンチェスター・Uは、4日に行われたプレミアリーグ第28節でニューカッスルと対戦し1-0で勝利。ルイ・ファン・ハール監督は、同試合後、決勝点に繋がるプレーを見せたイングランド代表FWウェイン・ルーニー、そして最後まで諦めず、闘志を前面に出したチームを称賛した。クラブ公式サイトが同日に伝えている。

 決定機こそ作れど中々ゴールネットを揺らせず、フラストレーションの溜まる展開となったが、キャプテンを務めるルーニーは終了直前に強引にペナルティエリアに入り、ニューカッスルのオランダ代表GKティム・クルルのミスを誘った。そして、イングランド人MFアシュリー・ヤングがゴールを決め、大きな勝ち点3を獲得。

 ファン・ハール監督は試合後、クラブ公式チャンネル『MUTV』のインタビューでルーニー、チーム、そしてピンチを防いだスペイン代表GKダビド・デ・ヘアについて、次のように語った。

「ウェインのゴールに繋がるプレーは素晴らしい。ロストボールだったが、彼の闘志は信じられないくらい素晴らしい。私は素晴らしいチームに恵まれている。色々と批判される中でも、彼らは勝利を求めている。常に良いフットボールをプレーしたがっている。今日は良いプレーができたと思う」

「今シーズンのダビド・デ・ヘアは、信じられないくらい素晴らしい。私はキャリアを通して素晴らしいGKに恵まれてきた。エドウィン・ファン・デル・サールのほか、(ビクトル)バルデスはバルセロナ時代の素晴らしいGK。彼らは偉大なGKだが、デ・ヘアは最高のシーズンを送っている」

「敵地でのニューカッスル戦は難しい。彼らはトップチームにも勝利しているので、今日の結果には満足している」

 マンチェスター・Uは、9日に行われるFAカップ準々決勝でホームにアーセナルを迎えて対戦する。

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO