FOLLOW US

マティッチ、優勝を喜ぶ中で足首痛める…指揮官が負傷を明かす

イヴァノヴィッチ(左)とトロフィーを手にするマティッチ(右) [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、キャピタル・ワン・カップ優勝を祝う中でセルビア代表MFネマニャ・マティッチが負傷していたことを明らかにした。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 1日に行われたキャピタル・ワン・カップ決勝で、チェルシーはトッテナムを2-0で破り、優勝を手にした。同選手は、タイトル獲得を喜んでいる最中に足首を痛めたようだ。

 4日に行われたプレミアリーグ第28節のウェストハム戦後、モウリーニョ監督は「マティッチは優勝を祝っている時にけがをした」とコメント。さらに「深刻なものではない。ピッチで足首を捻ったんだ」と述べた。

 また、マティッチは出場停止処分を受けていたが、モウリーニョ監督は「処分がなくても(ウェストハム戦は)プレーしていなかった」と主張。その一方で「パリとの試合には出場する予定だ。土曜日か日曜日にはトレーニングを始めるだろう」と続け、11日に控えているパリSGとのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグには間に合う見込みであることを明かした。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO