FOLLOW US

吉田フル出場のサウサンプトン、終盤に決勝点奪い4試合ぶりの勝利

クリスタル・パレス戦でフル出場した吉田麻也(右) [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第28節が3日に行われ、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンとクリスタル・パレスが対戦した。

 試合は前半をスコアレスドローで折り返すが、後半に入ってサウサンプトンはピンチを迎える。48分、ヤニック・ボラシエのパスをエリア内中央で受けたジェイソン・パンチョンが、切り返してDFをかわし左足を振り抜くが、GKフレイザー・フォースターがセーブ。

 55分には、ボラシエが吉田をかわしてエリア内左に抜け出しシュートを放つが、これもフォースターがはじき返す。そのこぼれ球をサウサンプトンDFがクリアする前にカットされ、ボラシエがウィルフレッド・ザハにパス。エリア内右からザハが右足を振り抜くと、シュートは左ポストを直撃し、ゴールとはならなかった。

 ピンチを凌いだサウサンプトンは70分、右CKのチャンスに、吉田がゴール前へ飛び出して左足で合わせるが、枠の左に外れた。すると83分、右サイドでサディオ・マネがDFをかわし、中央のジェームズ・ウォード・プラウズにパス。プラウズはDFを1人かわしてエリア手前の中央で左足を振り抜くが、これはGKフリアン・スペローニが弾き返す。しかしそのこぼれ球に、右サイドからそのまま走り上がっていたマネが反応し、チップキックで押し込んでネットを揺らした。

 試合はこのまま終了。サネのゴールが決勝点となり、サウサンプトンはクリスタル・パレスに勝利し、4試合ぶりの白星を挙げた。

 次節、サウサンプトンは15日に首位チェルシーと対戦。クリスタル・パレスは14日にクイーンズ・パーク・レンジャーズ(QPR)とのホームゲームに臨む。

【スコア】
サウサンプトン 1-0 クリスタル・パレス

【得点者】
1-0 83分 サディオ・マネ(サウサンプトン)

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO