2015.02.28

マンC指揮官、不調のコンパニを擁護「批判にも応えてくれるはずだ」

コンパニ
不調のコンパニ(左)に信頼を寄せているペジェグリーニ監督  [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督が、現在不調に陥っている主将のベルギー代表DFヴァンサン・コンパニを擁護している。28日付のイギリス紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が報じた。

 現在28歳のコンパニは、2011-2012シーズンのプレミアリーグ最優秀選手賞に輝くなど、リーグ屈指のセンターバックとして活躍していたが、今年1月に負傷から復帰した後は7試合に出場し、無失点試合はわずかに1試合にとどまるなど、不振に陥っている。

 しかし、ペジェグリーニ監督は「コンパニは経験豊富で強い個性を持った選手だ。彼は批判を受けなければならない。望まれているパフォーマンスが出来ないようなら、このチームの選手は誰もが批判を受けるべきだからね」と批判の必要性を語るも、「ただ彼にとってそれは問題ではない。彼は批判に対してもしっかりと応えてくれるはずだと、私は確信している」と、同選手への信頼を口にした。

 さらに同監督は「メディアは批判する権利を持っている。そちら側の意見だってあるだろう。しかし私にだって自分の意見がある。それは個人的に選手に伝えているよ」と、メディアについて語っていた。

 マンチェスター・Cは3月1日に行われるプレミアリーグ第27節でリヴァプールと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る