2015.02.27

マンU、チーム得点王のファン・ペルシーが負傷で1カ月の離脱か

ファン・ペルシー
スウォンジー戦で負傷し座り込むファン・ペルシー [写真]=Man Utd via Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーが、1カ月の負傷離脱を強いられる模様だと、イギリス紙『デイリーミラー』が26日に報じた。

 マンチェスター・Uは21日に行われたプレミアリーグ第26節でスウォンジーと対戦し2-1で敗戦した。ファン・ペルシーは同試合中に足首を負傷。しかし、ルイ・ファン・ハール監督はすでに交代カードを3枚切っており、交代が不可能だった。そのため、同選手は痛みを感じながらもプレーを続行。その後、同選手は松葉づえをつきながら、試合会場のリバティー・スタジアム(スウォンジーのホーム)を後にしていたと伝えられている。

 同紙は、ファン・ペルシーが少なくとも1カ月の離脱をすると見込んでおり、3月に行われるリーグ戦とFAカップの全試合を欠場する可能性があるとしている。

 マンチェスター・Uは3月には、9日にFAカップ準々決勝のアーセナル戦、15日にリーグ戦第29節のトッテナム戦、22日に第30節のリヴァプール戦などと、強豪チームとの対戦が控えている。リーグ戦でチーム内トップの10ゴールを決めているファン・ペルシーが離脱となれば、マンチェスター・Uにとって痛手となる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る