2015.02.25

A・コールが“インビンシブルズ”の本に参加しなかった理由を明言

A・コール(右)ら無敗優勝達成したアーセナルメンバー [写真]=Getty Images

 ローマに所属する元イングランド代表DFアシュリー・コールが24日、2003-04シーズンに無敗優勝を成し遂げた当時のアーセナル「インビンシブルズ(無敵のチーム)」をテーマにした、昨年10月発売の単行本に参加しなかった理由について、自身のツイッターで「ファンを動揺させたくなかった」と明かした。同日のイギリス紙『デイリーミラー』などが報じている。

 アーセナルの生え抜きとして1998年にデビューしたA・コールは、2003-04シーズンの無敗優勝に左SBのレギュラーとして大きく貢献。クラブの将来的な主将になる選手として期待されていたが、2年後の2006年夏に巨額の契約金を提示したチェルシーにあっさりと移籍していた。

 チェルシーは、現オーナーのロマン・アブラモヴィッチ氏に買収され、巨額の軍資金で有能な選手を買い漁っていたロンドンの宿敵であったこともあり、A・コールはアーセナルファンから「キャシュリー(=金とアシュリーをかけて)」と呼ばれ、誹謗中傷の的となった。

 当時のチームに在籍した元フランス代表のMFパトリック・ビエイラ氏やFWティエリ・アンリ氏、元オランダ代表FWデニス・ベルカンプ氏らは同書のインタビューに応じたが、A・コールは不参加。その理由について同選手は「周りからインビンシブルズの本に参加しなかった理由を聞かれるけど、僕はそうした方がベストだと思ったし、ファンが望むことをした」とツイートし説明した。さらに「それでも僕は決してアーセナルでのキャリアや偉大な人たちと築いた功績を忘れない」とも述べている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る