2015.02.20

マンU、守備陣補強を最優先か…アルゼンチン代表DFガライ獲得へ

マンチェスター・Uへの移籍が噂されるガライ [写真]=VI Images via Getty Images

 マンチェスター・Uが、今夏の移籍市場でゼニト所属のアルゼンチン代表DFエセキエル・ガライの獲得に乗り出していることが明らかになった。19日付のイギリス紙『メトロ』や『デイリー・スター』など複数のメディアが報じている。

 今シーズン序盤、特にDF陣にけが人が続出して苦しんだマンチェスター・U。クラブはDF陣を最大の補強ポイントとしているようだ。現在28歳のガライも、過去三度の移籍市場でマンチェスター・Uが獲得を検討していたとされていたが、今シーズン終了後の夏の移籍市場でとうとう動きがありそうだ。

 昨夏の移籍市場でベンフィカからゼニトへ移籍したガライは、同クラブでレギュラーとして定着しており、これまで15試合に出場している。しかし、ガライはロシア・プレミアリーグで選手としての自らの成長を感じられずに不満を募らせており、マンチェスター・Uへの移籍に前向きなようだ。一方のマンチェスター・Uも、ガライの獲得の自信を持っており、移籍金は1850万ポンド(約34億円)とされている。

 ガライは強靭な肉体を持った献身的なセンターバックであり、セリエA王者のユヴェントスも関心を抱いているとされるが、争奪戦ではマンチェスター・Uが一歩リードしているようだ。

欧州リーグ順位表

トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
エヴァートン
4pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る