FOLLOW US

マンU、3部相手に逆転勝利で8強へ…準々決勝でアーセナルと激突

逆転ゴールを挙げたフェライニ(左) [写真]=Getty Images

 FAカップ5回戦が16日に行われ、リーグ1(3部)に属するプレストンとマンチェスター・Uが対戦した。

 マンチェスター・Uは、4回戦で4部のケンブリッジを相手に再試合まで持ち込まれながら、なんとか5回戦に進出した。一方のプレストンは同じくリーグ1のシェフィールド・Uを下して5回戦に駒を進めている。

 最初のビッグチャンスはマンチェスター・Uに訪れた。14分、ゴール正面やや右の位置でFKを獲得。アンヘル・ディ・マリアのキックは鋭く曲がり落ちたものの、やや右に逸れた。その後は目立った決定機が訪れること無く、前半は0-0のまま終了した。

 後半開始早々、先に試合を動かしたのはプレストンだった。47分、ジョー・ガーナーがディフェンスを背負いながらも右足アウトサイドでスルーパスを通すと、スコット・レアードが左サイドからエリアへ侵入し左足を振りぬく。アントニオ・バレンシアに当たりコースが変わったシュートがゴール右隅に決まり、プレストンが先制に成功した。

 さらに60分、プレストンが再び決定機を迎えた。ディフェンスラインからのロングボールにガーナーが頭で合わせが、これはダビド・デ・ヘアがコースを読んでキャッチした。

 ピンチをしのいだマンチェスター・Uに待望の同点ゴールが生まれる。64分、アシュリー・ヤングからのパスを中央で受けたアンデル・エレーラがディフェンスに囲まれながらも左足で狙い、ゴール左隅に決まった。

 勢いに乗ったマンチェスター・Uが遂に逆転に成功する。74分、バレンシアが右サイドを突破してクロスを上げると、ファーサイドで待ち構えたマルアン・フェライニが頭で合わせる。これをプレストンの守護神トルステン・シュタックマンがセーブするも、再び足元へこぼれたボールを、フェライニが今度は力強くゴールに叩き込んだ。

 同点を目指し攻めるプレストンであったが、マンチェスター・Uがカウンターで決定機を生む。87分、ピッチ中央からディフェンスラインの裏に抜けだしたウェイン・ルーニーが独走すると、シュタックマンがたまらずファールで止めてPKに。これをルーニーがきっちりと決め、マンチェスター・Uが1-3と試合を決定づけると、そのまま試合は終了した。

 逆転勝利で準々決勝に駒を進めたマンチェスター・Uは、3月7日にアーセナルと4強の座を賭けて対戦する。

【スコア】
プレストン 1-3 マンチェスター・U

【得点者】
1-0 47分 スコット・レアード(プレストン)
1-1 64分 アンデル・エレーラマンチェスター・U
1-2 74分 マルアン・フェライニマンチェスター・U
1-3 88分 ウェイン・ルーニーマンチェスター・U

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO