FOLLOW US

マンU指揮官に代表監督からクレーム「ルーニーはストライカーだ」

ルーニーの起用法について言及したホジソン監督 [写真]=Getty Images

 イングランド代表を率いるロイ・ホジソン監督が、マンチェスター・Uのルイ・ファン・ハール監督に対し、同代表FWウェイン・ルーニーの起用法について注文をつけた。12日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 ホジソン監督は「ルーニーはストライカーだろう?そういう選手は常にエリア内やその付近に置いておくのが好ましい。他にもそういう選手を獲得して、誰を使っても差し支えない状態にあるなら、確かにそれは結構なことだ。しかし、ルーニーをセンターハーフで使うのは理解できない」と、ファン・ハール監督がルーニーを中盤で起用していることへの不満を明かした。

 さらに同監督は「ルーニーのベスト・ポジションがセンターハーフだとは全く思わないし、代表チームで彼をその位置で使う予定もない」と、代表チームでクラブチームの様な起用をしないと語るが、「絶対にないとは言いきれないけどね」と可能性を完全否定はしなかった。

 最後にホジソン監督は「ルーニーはどのポジションでもプレーできる選手だ。いつの日か彼が右SBをやっていて、非常に上手くこなしていたとしても私は何も驚かないだろう。彼は本当に、本当に素晴らしい選手だ」と、代表チームのキャプテンを称賛している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO