2015.02.12

モウリーニョ監督、イヴァノヴィッチの頭突きに関する質問をスルー

モウリーニョ
質問を“スルー”したモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第25節が11日に行われ、チェルシーはエヴァートンに1-0の勝利を収めた。イギリスメディア『BBC』のハイライト番組『マッチ・オブ・ザ・デイ』による試合後のインタビューで、チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は最後の質問に答えることなく、その場を後にした。

 モウリーニョ監督が“スルー”をしたのは、試合終了間際に起こった乱闘シーンにおいてチェルシー所属のセルビア代表DFブラニスラフ・イヴァノヴィッチが相手選手に頭突きをしたことについての質問であった。この問いに対してモウリーニョ監督は「すまない。さようならだ」とだけつぶやき、カメラの前から姿を消していた。

 同監督は、終了間際に2枚目のイエローカードによって退場したエヴァートン所属の元イングランド代表MFギャレス・バリーについて「前半にアザールを引っ張った時点で退場するべきだった」とコメントするなど、判定と相手のラフプレーについての異議を何度か述べていた。

 なお、モウリーニョ監督は判定への抗議となるコメントをしたことで、先月に罰金処分を受けている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る