FOLLOW US

クラウチがヘディングでプレミア通算45得点目…歴代ランク2位タイに

マンC戦で通算45点目のヘディングゴールを決めたクラウチ [写真]=Getty Images

 ストークに所属する元イングランド代表FWピーター・クラウチが、プレミアリーグ歴代ヘディングゴール数ランキングの2位タイに浮上したことを、プレミアリーグの記録を管理する統計会社『オプタ』が11日に公式ツイッターで発表した。

 同日に行われたプレミアリーグ第25節でストークはマンチェスター・Cと対戦。クラウチは前半37分に得意のヘディングでゴールを挙げた。これにより同選手はリーグ戦での通算ヘディングゴール数が45となり、2008年にノリッジで引退をしたディオン・ダブリン氏に並び、ランキングの2位タイに浮上した。

 同社によるとランキングの1位に君臨するのは、ニューカッスルなどで活躍をしたアラン・シアラー氏。しかし、シアラー氏の記録は46点であるため、クラウチはあと1点で追いつくことができる。

 34歳のクラウチは201センチの長身を武器に、リーグ戦通算383試合出場94得点を記録しており、今シーズンもストークの主力選手としてリーグ戦23試合に出場し、6得点を挙げている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA