FOLLOW US

絶好調ケイン2発…トッテナムがアーセナルとのダービーに逆転勝利

同点ゴールを決めたケイン [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第24節が7日に開催され、トッテナムとアーセナルによる“ノースロンドン・ダービー”が行われた。

 リーグ戦5位のアーセナルと勝ち点差2で6位のトッテナム。上位を争う両チームによる大一番は序盤、ホームのトッテナムが優勢に進める。5分にはムサ・デンベレのパスを受けたハリー・ケインがゴール左45度の位置から右足でミドルシュートを打ったが、ゴール右へ飛んだボールはGKダビド・オスピナが弾き出した。

 試合が動いたのは11分、アーセナルは負傷から復帰したダニー・ウェルベックが右サイドを突破すると、マイナスパスをオリヴィエ・ジルーはシュートをミスしたが、ファーサイドへ流れたところをメスト・エジルが左足で決め、先制に成功する。エジルは公式戦3試合連続ゴール。

 失点したトッテナムだが、試合のペースは握ったまま。22分には左サイドバックのダニー・ローズが角度のない位置からシュートしたが、ゴール右に外れる。30分にもゴール正面からライアン・メイソンがミドルシュートで狙ったが、GKオスピナが反応した。

 前半は得点を挙げられなかったトッテナムだが、後半に入って56分。右CKからニアサイドでコースが変わったボールはGKオスピナが反応して弾いたが、こぼれ球をケインが押し込み、同点とする。

 アーセナルは61分、ゴール左45度からウェルベックがシュートするも、GKウーゴ・ロリスが好反応。直後のCKにもローラン・コシールニーがヘディングで合わせたがロリスの正面だった。

 劣勢の続くアーセナルサンティ・カソルラに代えてトマーシュ・ロシツキー、ウェルベックに代えてセオ・ウォルコットをピッチへ。トッテナムもデンベレを下げてナセル・シャドリを投入し、それぞれ前線の顔ぶれを変えていく。

 スコアが動いたのは終盤の86分。トッテナムは左サイド浅い位置からナビル・ベンタレブがアーリークロスを送ると、ゴール前のケインがうまくヘディングで合わせて逆転に成功した。そのまま試合は終了し、トッテナムが2-1で勝利した。

 トッテナムは次節、中2日でリヴァプールとアウェーで対戦。アーセナルも同じく中2日でレスターとホームで対戦する。

【スコア】
トッテナム 2-1 アーセナル

【得点者】
0-1 11分 メスト・エジルアーセナル
1-1 56分 ハリー・ケイン(トッテナム)
2-1 86分 ハリー・ケイン(トッテナム)

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA