FOLLOW US

トッテナムがPK弾で3部のシェフィールド・Uに先勝…キャピタル杯

PKで決勝点を決めたタウンゼント(左)  [写真]=Getty Images

 キャピタル・ワン・カップの準決勝ファーストレグが21日に行われ、トッテナムとシェフィールド・Uが対戦した。

 ホーム&アウェイの2試合で決着をつける準決勝。ファーストレグはトッテナムがホームのホワイト・ハート・レーンにリーグ1(イングランド3部リーグ)のシェフィールド・Uを迎えた。

 右サイドでFKを獲得したトッテナムは24分に、アンドロス・タウンゼントがエリア内にボールを送ると、エリック・ダイアーが頭で合わせるが、これは相手GKがセーブ。35分には、クリスティアン・エリクセンのロングパスで抜け出したエマニュエル・アデバヨールがエリア内でシュートまで持ち込むが、DFに詰められて枠には飛ばなかった。前半はスコアレスで折り返す。

 後半に入って73分、相手DFがエリア内でハンドを犯しPKの判定。74分にそのPKをタウンゼントがゴール右にしっかりと決めて、トッテナムが先制に成功した。

 その後、シェフィールド・Uが反撃を試みるが、決定的な機会は作れず、試合終了。トッテナムが、PKの1得点でシェフィールド・Uを下した。セカンドレグは28日に、シェフィールド・Uのホームであるブラモール・レーンで行われる。

【スコア】
トッテナム 1-0 シェフィールド・U

【得点者】
1-0 74分 アンドロス・タウンゼント(トッテナム)(PK)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO