2015.01.15

吉田不在のサウサンプトン、FA杯4回戦進出も中心選手に負傷者続出

ヴィクター・ワニアマ
FAカップで負傷したワニアマ [写真]=Getty Images

 日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンは14日、敵地で行われたイプスウィッチ(2部)とのFAカップ3回戦の再試合を行い、1-0で勝利した末に4回戦進出を決めた。

 4日に行われた同カードは1-1の引き分けに終わり再試合となったが、この日は19分にサウサンプトンが先制点をあげ、試合を優位に進めた。しかし、前半終了間際にケニア代表MFヴィクター・ワニアマがハムストリングを痛め負傷交代。チームは1点のリードを守りきったが、1月に入ってから中心選手の負傷者はこれで4人目となり、リーグ後半戦への影響が懸念されている。

 試合後、サウサンプトンを率いるロナルド・クーマン監督は次のように話した。

「すでに数名の負傷者を抱えているだけに、けが人の続出は大きなマイナスだ。(中盤でコンビを組んだ)ワニアマと(スティーヴン・)デイヴィスには前半45分のみの出場を伝えていたが、ワニアマは前半終了の12秒前に負傷した。ハムストリングだから4週間は離脱する可能性がある」

「我々の問題は主力選手のけが人であり、いい若手選手もいるが、彼らに大きく頼りたくはない。ワニアマを出場させたことに後悔はないが、我々は今後も厳しい日程を戦うし、負傷者続出という問題を解決できるほどチーム層も厚くはない」

「モルガン・シュネデルランは右太もも内転筋のけが、トビー・アルデルヴァイレルトもハムストリングのけがで、それぞれ復帰までに少なくとも3週間はかかるだろう。現状は何とか処理できるが、あと1人か2人負傷したら補強も考えなくてはならないだろう。クラブとは相談するつもりだ」

 サウサンプトンは現在リーグ3位につけているが、チームの根幹となるベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルト、フランス代表MFモルガン・シュネデルランのほか、セネガル代表FWサディオ・マネがふくらはぎを痛めて負傷離脱しており、1月の移籍市場で即戦力の補強を迫られている。

 なお、サウサンプトンは17日に敵地で行われるプレミアリーグ第22節のニューカッスル戦のあと、24日のFAカップ4回戦でホームにクリスタル・パレスを迎える。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
41pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
42pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
ユヴェントス
41pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る