2014.12.29

ソシエダを率いるモイーズ監督、リヴァプールMFカンの獲得に興味か

カン
モイーズ監督が獲得を狙う利ヴァプールMFカン [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uの前指揮官で、現在はレアル・ソシエダを率いるデイヴィッド・モイーズ監督が、リヴァプールに所属するドイツ人MFエムレ・カンの獲得に興味を示していると、イギリス紙『デイリーミラー』が28日に報じている。

 20歳のカンは、7月にレヴァークーゼンからリヴァプールに移籍。今シーズンのプレミアリーグで7試合に出場しているが先発は3試合に留まっている。

 同紙によると、モイーズ監督は今シーズン終了までのレンタル移籍でカンの獲得を望んでおり、同選手を定期的に起用することを条件とすれば、リヴァプールを説得できると考えている模様。

 また、モイーズ監督はストークに所属するスコットランド代表MFチャーリー・アダムをレンタル移籍で獲得することも検討しているが、カンの獲得が同監督にとって優先事項だとも伝えられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る