2014.12.28

モウリーニョ、対決前に元同僚クーマンを称賛「知性を持った良い監督」

バルセロナ時代のクーマン監督(左から2人目)とモウリーニョ監督(右から2人目) [写真]=VI-Images via Getty Images

 チェルシーは28日に行われたプレミアリーグ第19節で日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンと対戦する。チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、対戦相手のサウサンプトンを率いるロナルド・クーマン監督について語った。クラブ公式サイトが伝えている。

 両指揮官は、バルセロナでともにルイ・ファン・ハール監督(現マンチェスター・U監督)のアシスタントコーチを務めており、元同僚という関係で、モウリーニョ監督も「バルセロナでファン・ハール監督のスタッフとしてともに働いていて、同僚だった。私たちはお互い助け合い、ファン・ハール監督を助ける事に集中していた。なぜなら彼がボスだからだ。私たちはいい仕事をしたと思っているよ」と明かしている。

 また、モウリーニョ監督は「だから、ロナルドの事は良く知っている。彼は知性を持った良い監督で、彼が好むサッカーも知っている。彼がポチェッティーノ(前監督)の後任になったとき、最適の人だと思ったよ」とクーマン監督を称賛。

 さらに、「サウサンプトンは何人かの選手を失ったが、(獲得する選手の)選択は非常に冷静だった。だから良いチームと良い監督が、とてもうまくプレーしているよ。彼らは結果を出しているし、現段階で降格のプレッシャーもない。彼らは良い状態で美しいサッカーをしているよ」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る