2014.12.25

モウがメッシ獲得の噂を一蹴…約380億円が必要、FFPが障害に

リオネル・メッシ
モウリーニョ監督(右)がメッシ(左)獲得の噂を一蹴 [写真]=Getty Images

 チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が、イギリスのテレビ番組『BTスポーツ』のインタビューに応じ、現在の移籍市場で2億ポンド(約374億円)という史上最高額がつくと噂されるバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを獲得できない理由について、「FFP(ファイナンシャル・フェアプレー)ルールがあるから」と答えた。24日のイギリス紙『メトロ』など複数メディアが報じている。

 最近のスペインメディアの報道によると、チェルシーは2億ポンドでメッシ獲得に乗り出すと伝えられたが、モウリーニョ監督は噂を一蹴。次のように話している。

「無理だ。メッシを獲得できるチャンスはない。現状、FFPが存在するわけで、我々はそのルールに従わなければならず、金銭面などにおいて明らかに条件が揃えられないからだ。周知のとおり、『超が付くすごい選手』には『超が付くすごい金額』を支払わなければならない。今のチェルシーにそうすることはできない」

 FIFA(国際サッカー連盟)の公式機関CIES(スポーツ研究国際センター)が6月に発表した移籍市場における選手の価値を示したランキングで、メッシは首位にランクイン。2位に入ったレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの2倍に相当する、2億~2億3200万ユーロ(約292億円~約338億円)の市場価値があるとされていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る